Workers for Peace

DVDの感想が寄せられています!

【DVDや各地「憲法しゃべり場」の感想が寄せられています】

* 是非wfpinfo@workers4peace.orgにお寄せください。(公開の可・不可を教えて頂けますと幸いです)

☆埼玉県さいたま市のSさんよりDVDの感想(公開可)を頂きました。有難うございます。
【DVDを見た感想】

「2歳の息子を持つ母親です。とても分かりやすい説明で、伊藤弁護士の熱意と優しさが伝わりました。

自民党は改憲を言葉では、うまいこと言ってますが、本心は国民を縛り、再び戦争のできる国にしたいことがよく分かりました。

沢山の人に知ってもらいたい内容だが、こういう情報はテレビでやらない。

憲法は空気や水のように当たり前で意識しなかったが、注目されて勉強し直すと、戦争放棄や個人の尊重となんて守られていたんだろうと、あらためて感謝しました。

池上彰さんの憲法スペシャルで言ってたが、戦後アメリカに言われて日本が作り直した憲法はほとんど戦前と変化しなかったため、アメリカが数週間で作ってくれた。アメリカは本当にいい憲法を作ってくれた!

2歳の無邪気な息子が、大人になっても私達と同じような平和な社会で暮らせるようにするには、今の大人達の責任だと思いました。
追加で20枚注文して友人知人に配りまくり、また上映会も企画して、なんとか草の根で改憲阻止したいです。
未来のこどもたちのために!
」
2013.8.26

    

☆和歌山県の二児の母「あまぐりさん」(バンドルネーム)より

    

  「出産のために長らくお休みしていたブログを再開しました」
       
         伊藤真弁護士の語りおろし、今日見て、あまりに分かりやすかったので、
         思わず久々のブログを書いてしまいました。8ヶ月ぶりです(笑)
         「このままではまずいじゃないか~」と、DVDを見て、おしりに火がついた感じです。
       
          その8か月ぶりのブログはこちらです。
           http://amaguri.grupo.jp/blog/331636
       
         妊娠&出産で、全然パソコンに向かえず、
         久々のブログ更新です。
         今でもベビーの授乳やら何やらで落ち着かないのですが、
         先ほど見た「憲法ってなあに?」というDVDがあまりに目からウロコで
         かつ「今の日本、ホントにやばい!」と危機感を覚えたので、
         子どもたちのお昼寝の隙に書いています。
       
         DVDは、憲法の伝道師 伊藤真弁護士が、自民党改憲草案を中心に憲法改正について語ったもの。
         「憲法」と「法律」の違い、「個人の尊重」、「立憲主義」、「民主主義」、「交戦権」…
         どこかで一度は習ったような、でも実際は分かったようでよく分からない言葉たち。
         それがDVDの中ではす?っごくわかりやすく解説されています。
         「難しい言葉が自分のモノになった♪」って感があります(笑)
       
         見て一番良かったのは、
         「国を守るためには、武力も必要。そのために今の憲法をかえねば!
        」という人に対して、返す言葉を持てたこと。
        その他、
         ・一人ひとりの個人が大切にされる今の憲法から、国家のための私たち、という憲法に改憲されようとしていること
         ・国防軍により、人殺しができない国から、私たちは人殺しができる『当たり前』の国になる
        ・少数派や、改憲後の自分たちの生活を「イマジネーション」することの大切さ
       他にも内容盛りだくさん。
       
        一枚500円+送料(80円)でお勉強できるので、
        興味ある人に、いえ、興味ない人にも、見てほしいです。
         申し込み・問合せは、Workers For Peace?ワーカーズフォーピース
        FAX 03?5382-3220 HP https://workers4peace.org/
        Email w4pinfo@workers4peace.org
       
         横でスヤスヤ眠っている2歳娘と、指をチューチューしている2ヶ月娘が、戦争に巻き込まれないためにも、
        私たちが今、しっかりしなきゃ?って思いました!

 

コメントは受け付けていません。