Workers for Peace

伊藤真弁護士に聞きました「警察対応について注意すること」

リーフレット 「市民運動において注意すべき事~警察対応など」(伊藤真弁護士)

共謀罪が7月11日施行されてしまいました。
強行採決などの非常手段を使って、次々と憲法違反の法律の数々作り、施行してしまっている安倍政権、それにNO!と立ち上がった私たち市民に、伊藤真弁護士が、ぜひ知っておきましょう!と、注意すべき事を教えて下さいました。

私たち市民が、委縮しないで、更に運動を深めていく為にも、このリーフレットの内容をよく知り、保存・携帯しておく事をお勧めします。

ダウンロード、又は 注文して、ご活用ください。

周りの人達、殊に若い人達にも、広めて下さいますようにお願いします。

伊藤真弁護士に聞きました「警察対応について注意すること」

Q. 警察官から「事情を聞きたい」などと言われて質問や警察署への同行を求められた場合には応じなくてはいけないのですか?
Q. 共謀罪が成立しましたが、市民運動をする上で注意すべきことがあれば教えて下さい。

 

これらの事を7つのQ&Aで伊藤真弁護士が答えています。

三つ折りリーフレットですので、どうぞ携帯してお持ちください。

リーフレットの注文

PDFファイルでリーフレットをダウンロード

リーフレット表

リーフレット表

 

リーフレット裏

リーフレット裏

コメントは受け付けていません。